Tacki’s Bali Tour に参加しました(^-^)

2016.09.25.

dsc_8660魚座の満月を感じるべく、十五夜の日に Bali入りしました。

Tackiさんは、夕景と共に味わう場所、ランチの時にかんじる風、月を浴びながらディナー、海辺でのバーベキュー、と盛り沢山に計画を立ててくださっていました。

上の写真、満月が映った海に大きな波が立った一瞬を捉えることができました。美しい・・・妖しい・・・

今まで観た中で一番の満月でした。

息をのむとは、この瞬間。dsc_8231Baliはお祭り。日本で言えば、送り盆です。本当に信心深く、各家にたくさんのお供え物とペンデュールというお飾りが立てられています。

dsc_8313綺麗な水。これは聖なる神の水です。人々はこの水で身体を浄めます。dsc_8374海に浮かぶ寺院はまるでモンサンミッシェル。夕陽が似合います。dsc_8430夕景の海の波の音を聴きながら、こんな素敵な場所でディナーです🎵received_909312365869299海辺のトウモロコシ売りの屋台の前でパチリ!dsc_8652夜は月を浴び、少しお酒を戴きながらTackiさんのお話を伺います。

満月の過ごし方。食べ物。

そして、ひとりひとり、身体を整えてくださいます。received_909311195869416もちろん、プールでマリモになったり、探検したり、みんなで子供みたいにはしゃぎました( ̄▽ ̄)=3

ケチャダンスでは浄化の雨が!

不思議なこともたくさん。

ハードロックカフェにもいってみました。

ハワイに続きこの旅も、唯一無二の貴重な体験となりました。

Tackiさん、サリィちゃん、皆さん、有り難うございました。

 

氷の音色

2016.09.08.

dsc_8014ベヒシュタインというピアノ

ドビュッシーが愛したというピアノの音色を聴いた。

クリアすぎるほどの音。

目を閉じると ミルク色を通りすぎ

ブルーを帯びた氷河が浮かんだ。

昔観た、赤いテント  という映画を思い出した。

 

たぶん、この楽器はjazzを嫌うんだろう。

ドビュッシーのアラベスク一番。

空から氷が舞い落ちてくるような音色だった。dsc_8015

蓼科リトリート

2016.08.29.

DSC_7798“生きる”ことの根本を優しく伝えて下さるシャーマンのタッキーさんのリトリート。ハワイに続き再び参加しました。DSC_7774

美味しいお蕎麦をいただいたあと、まずは諏訪神社へ。参拝を願っていた神社に思いがけず招かれた感じがして本当に嬉しい。DSC_7791

その後、マイナスイオンたくさんの乙女滝へ。

 

そして、リトリートが始まります。

まずは、“波動”を感じ身体を調整していく体験。メディスンドラム、ヒーリングライアー、身体を楽器にし奏でるヴォイス、クリスタルボール。それぞれ影響する場所が違うのがわかります

靄が立ち込める自然を背景にしみこんでくるサウンドはなんとも幻想的でした。DSC_7803

その庭に出て、松ぼっくりを拾います。家族や大切な人々を思いながら。

DSC_7823DSC_7830お焚き上げをしてくださるタッキーさんと靄が降りる背景は神秘的で美しい。

自分内観し、大切な魂を思いながら過ごす貴重な時間になりました。
DSC_7816

この写真、長谷川等伯の松林図屏風の実写版かと思いましたよ。等伯が見た松林、きっとこんな感じだったのですね。

タッキーさん、スタッフの皆様、ご一緒させていただいた皆様、有り難う御座いました。素晴らしい体験でした。