蓼科リトリート

2016.08.29.

DSC_7798“生きる”ことの根本を優しく伝えて下さるシャーマンのタッキーさんのリトリート。ハワイに続き再び参加しました。DSC_7774

美味しいお蕎麦をいただいたあと、まずは諏訪神社へ。参拝を願っていた神社に思いがけず招かれた感じがして本当に嬉しい。DSC_7791

その後、マイナスイオンたくさんの乙女滝へ。

 

そして、リトリートが始まります。

まずは、“波動”を感じ身体を調整していく体験。メディスンドラム、ヒーリングライアー、身体を楽器にし奏でるヴォイス、クリスタルボール。それぞれ影響する場所が違うのがわかります

靄が立ち込める自然を背景にしみこんでくるサウンドはなんとも幻想的でした。DSC_7803

その庭に出て、松ぼっくりを拾います。家族や大切な人々を思いながら。

DSC_7823DSC_7830お焚き上げをしてくださるタッキーさんと靄が降りる背景は神秘的で美しい。

自分内観し、大切な魂を思いながら過ごす貴重な時間になりました。
DSC_7816

この写真、長谷川等伯の松林図屏風の実写版かと思いましたよ。等伯が見た松林、きっとこんな感じだったのですね。

タッキーさん、スタッフの皆様、ご一緒させていただいた皆様、有り難う御座いました。素晴らしい体験でした。

 

泉涌寺ふたたび

2016.06.22.

DSC_7158夏至の日をどこで過ごす?

行ったことのない場所なんて数多あるけど、去年訪れた泉涌寺へふたたび。

DSC_7138静かな佇まい。

ご本尊様は運慶作と言われている。

阿弥陀如来(過去)釈迦如来(現在)

弥勒如来(未来)こちらの弥勒さまは菩薩ではなく如来なの。そしてそのバックには狩野探幽の飛天。

天井の龍は探幽68才晩年の作とか。

DSC_7133静かすぎる御陵DSC_7157この建物の秘密をいくつか教えていただいた。寺を護る鬼瓦。そのひとつは、ある一点から見上げると鬼の目を通して空が見えるのだ。夏至の太陽が射し込んで吸い込まれそう。DSC_7153また、角々を封じている鬼瓦のうちひとつだけが龍になっているのだとか。

寺の歴史は火事の歴史。国宝の仏様を背負い逃げた過去も。

静かな静かな夏至の日を過ごさせていただきました。

有り難う御座います。

京都ぶらっと

2016.06.18.

今回は何を見るでもなく

ぶらっと京都。DSC_6961

高校時代の友人と久しぶりに長い時間を過ごす。

飽きもせず、松之助!DSC_6965彩雲堂さんへの道もお決まりのコースとなった。水干絵の具をたくさん買った。色を見ているとワクワクする。DSC_6967

うさとの本店ではうさぶろうさんと遭遇。

グラノーラの専門店にも。DSC_6966

まったり京都は楽しい。

“京都ぶらっと” の続きを読む

主役

2016.04.14.

1花

2016041412195100

2016041412201300

2016041412203100毎日 主役が変わる庭

昨日までは目立たなかった子達が可愛らしい花を纏っている

ささやかだけど一生懸命に表現してる

命を宇宙に向けて開いてる

 

1 / 212